ラティースは、アメリカの食品医薬品局が認めたまつげ専用の育毛剤

「ラティース」は世界で初めてアメリカの食品医薬品局が認めたまつ毛専用の医薬品育毛剤です。

市販のまつ毛育毛剤と比べてもきちんとした医薬品としての認定があり、さまざまな臨床試験においてもまつ毛を太く濃く長くするといった十分な効果が確認されていて今では一般的に広く知れ渡っているまつ毛専用の育毛剤でもあります。

ラティースの主要有効成分であるビマトプロストは、もともと緑内障を治療するための点眼薬に使われる成分でもあり緑内障患者様がこの成分を塗って治療を行っていたところ、副作用としてまつ毛が濃く長く太くなった経歴からまつ毛美容液として研究開発につながったのです。

この主成分ビマトプロストの効果のほどは臨床試験によっても明らかにされていて、具体的な例を挙げると
ビマトプロストを4カ月塗った人と塗っていない人ではまつ毛のコシ、太さ、長さ、濃さなどの効果が約4倍という大きな差が結果として出ている現実もあります。

またラティースを塗った臨床試験では塗った方の年齢が高ければ高いほど効果が出やすいといった事が明らかにされていて、例えば45歳未満では約60%代の効果だったのが65歳以上にもなると約91%といった高確率で効果が出ているのも特徴的です。

インターネットで個人輸入もできるラティース

そんな絶大な効果を実績として残しているラティースを入手する方法は、ドラッグストアや薬局などといった手軽に入手できる市販品のまつ毛美容液と違い一般的には医療用育毛剤として扱われている為、医師の処方箋によって医療機関などで処方されます。

しかし最近では個人の使用に限り認められるようになってきた為、インターネット上で個人輸入もできるようになりより身近な製品にもなっています。

使い方もいたってシンプルで、毎晩眠る前に1滴程度まつ毛に塗るだけという手軽さで清潔感を保ちながら育毛効果も期待できるメリットがまさにリピーターの支持率が高い商品の特徴の一つでもあります。

また心配される副作用としてはごくまれな確率ではありますが、まつ毛部分の赤みやかゆみを伴うといった症状の報告がい向けられます。

またアメリカで開発されたこのラティースは当然アメリカ製品のため、「アメリカ製だから日本人に合わないじゃないか。」といった不安要素を抱きがちな方も少なくないかもしれませんが、白人でもある私たちの肌にも同等の効果が臨床試験でも確認されている上に安全性にも問題がないという実験結果もあるので安心して手軽にまつ毛の育毛効果対策ができるメリットにもつながっています。