米国食品医薬品局が認可したまつげの育毛剤ラティース

ラティースとはFDA(米国食品医薬品局)が初めて医薬品として認可したまつ毛専用の育毛剤になります。

まつ毛育毛剤を使う人の中には目力を上げたいとか、まつ毛にボリュームを持たせたいとか、まつ毛エクステをやめたいと考えている人が多いのではないでしょうか。

このまつ毛育毛剤はほかにも化粧品で多くありますが、ラティースは臨床実験もちゃんと行われたものになりますので、安心して使用することが可能になるのではないかと考えられます。

この臨床実験では実際に使用した78%の方のまつ毛の長さ、太さに高い効果が発揮されたと確認されました。

また1時間ほどでつけたまつ毛専用の育毛剤は通常すぐ取れてしまわないか不安になるかもしれませんがラティースであれば一か月ほど持つのですぐに新しいものを買わなくちゃいけないというようなことにもなりません。

また、コストパフォーマンスも評判がいいというのが特徴的でして、金銭的にも高価なものが買えない学生や主婦などにはお勧めの商品なのではないかと考えられます。

まつげ育毛薬ラティースを使用する際の注意

しかしメリットがあれば、当然デメリットも存在します。

公式で認められている医薬品ですので安全性は確かなのですが、人によっては副作用が出る可能性があるのです。

その理由としてラティースに含まれているとされるビマトプロストという成分が原因になっているのではないかと考えられています。

この成分は緑内障を治療するための点眼薬に使われる成分で、これには効果と高めるための薬として使用されていることがあるのです。

身体には基本的に害のないものとされていますが、使用感や使用してみて副作用がないかというのは実際に使ってみないとわからないということがあるでしょう。

特にこの育毛剤は海外製のもので日本製ではありません。

海外製だから安全性に信用が置けないということはありませんが、相談したいときに国内ではないということから相談しにくくなるという可能性が考えられます。

購入時に返品可能かということも含めて、もしトラブルが起きた時のためにも、ちゃんと考えて商品を選ぶのがいいでしょう。

ひどいときには副作用でまつ毛が抜けてしまったという人もいるので注意してください。

医療用医薬品ですが、使用法や体質次第では副作用が出やすくなってしまうということです。

もし、まつ毛の育毛剤に興味のある人がいましたら、ラティース以外にも製品はありますので、ちゃんと下調べしてから商品を購入することをおすすめします。