日本人の女性にこそラティース

ラティースは世界で始めてまつげの育毛するための治療薬としてアメリカ医薬品局が承認した医療品です。

つまり、この効果はアメリカ政府のお墨付きがあります。

これを毎日利用することによって、ほとんどの人は約16週間後に明確な効果を見ることができます。

早い人では4週間後には効果を実感するのです。

これは医薬品であるため、体質による個人差や利用する方法の僅かな差が影響していると言われています。

約4ヶ月を長いと思うか短いと思うかはそれぞれ人の感じ方次第ですが、実際にまつげが薄い貧毛症で悩まされてきた人にとっては夢のような医薬品なのです。

もちろん、これは貧毛症といった病気の方だけでなく、もっとまつげを濃く長くしたいと願っている多くの女性にも注目を浴びています。

具体的にどのような効果があるかと言うと、大きく2つです。

一つは成長期を延長させる効果で、もう一つはその成長期に毛を増やす効果です。

その2つの効果によって、まつげを濃く長くさせることができます。

日本人の女性の多くは、欧米に比べてまつげが薄いと言われています。

そのため、今後は日本国内でこのラティースのニーズが急拡大していく可能性は非常に高いと思っています。